2010年01月07日

ミシェル?マイケル?The Chemical Brothers 【Star Guitar】

※ 歌詞 あり


The Chemical Brothers / Brotherhood


抜けるような青い空!

切り替わって行く風景!!

今日は世界の車窓からを彷彿とさせるThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)のご存知【Star Guitar】をチョイスします。



2001年に発売されたアルバム「Come with Us(カム・ウィズ・アス)」に収録されたケミカル・ブラザーズことケミカルの大名曲【Star Guitar】。

よく街中やTVでも使われているので耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

Star Guitar】はどこかでふと聴こえてきたりすると

カム・ウィズ・アス!(こっちにこいよ!)

カム・ウィズ・アス!!(こっちにこいよ!!)

と思わず連れ去られそうになってしまう程の魅力を持った曲です。散々聴き倒していて食傷気味になっているはずなのに。^^;


Come With Us


Come With Us
JAPAN ONLY E.P.

その【Star Guitar】のPVは抜けるような青い空を頭上に見せつつ、ハイテク工業地帯に突入していくわけですが、この建物がなんとも言えずスペーシー!なんとなく宇宙を連想するような感じですね。

そしてこの建物がリズムとリンクしていて、視覚的にもテンションをあげてくれます。

これがもう、お見事!

列車がすれ違うタイミングやブレイク時の貨物が連続して出てくる辺りでPVのループ性には気付けると思うのですが、曲の出だしですでに仕込まれているのは気付けなかったなぁ・・・。

The Chemical Brothers

【Star Guitar】 ⇒ The Chemical Brothers - Brotherhood - Star Guitar (Remastered)

↑↑ハンドクラップ風のリズムが入ってくるときにすでに後ろの建物がリズムとシンクロしているんですよね。

【Star Guitar】はぼけ〜とPVを見ていても思わず身体を動かしたくなるような、そんな静かな情熱に溢れている名曲だと思います。^^;

この素晴らしいPVを作った監督はMichel Gondry(マイケル・ゴンドリー)。

自身は以前バンドOui Ouiのドラマーとして活躍していて、コンピューター技術にも長けた人物です。

※ フランスだと読みが"ミシェル"です。

その知識と経験が思う存分発揮されているThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)の【Star Guitar】。

マイケルが作ったPVも丸ごとひっくるめてオススメです。


今日の1曲収録
ブラザーフッド-リミテッド・エディション-(初回生産限定盤)
ケミカル・ブラザーズ バーナード・サムナー ウェイン・コイン ノエル・ギャラガー Q-ティップ アリ・ラブ ケリー・オケレケ スパンク・ロック
Alpha music(TO)(M) (2008-09-03)
売り上げランキング: 29655
おすすめ度の平均: 5.0
5 現時点でのベスト盤

関連リンク

MySpace 歌詞 designFLUX 3

TOPに戻る

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137627220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング

                 にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
         今日聴いた曲
  
音楽全般

↑ どちらか ♪ポチッ! とお願いします ^^; ↑




TOPに戻る



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。