2010年02月07日

競艇大好き!沢瀉(おもだか) 【MONKEY TURN】


Monkey Turn - EP
競艇」×「漫画」という挑戦的なジャンルながら大ヒットとなった漫画「モンキーターン」。


今日は競艇ファンやモンキーターンを読んだ後に聴くと思わずにんまりしてしまう沢瀉(おもだか)の【MONKEY TURN】をご紹介します。


さて、漫画「モンキーターン」は主人公の波多野がモーターボートに乗っている姿から想像できるように、競艇という特殊ジャンルの漫画で、競艇は言わずと知れたギャンブルです。

ストーリーは波多野が紆余曲折ありつつもこの競艇の世界に飛び込み、苦しみながらもガムシャラな集中力と持ち前の人懐っこさを武器にグングン成長していき、ついに・・・・となるスポコンものなのですが迫力でグイ!グイ!押していく、というよりはタッチ風のギャグあり、ラブコメありという感じで主人公の気持ちを丁寧に追っていくタイプの漫画です。

その波多野の成長を描いているのが作者の「河合克敏」さん。

前作「帯をギュッとね!」で見せた綿密な取材が今回も冴え渡っている名作漫画です。 ^^;
(今NHKでドラマ化されてる「とめはねっ! 鈴里高校書道部」の作者さんです)
モンキーターン (1) (少年サンデーコミックス)モンキーターン (1) (少年サンデーコミックス)

小学館 1997-03
おすすめ平均 star
starこれ読んだ人は,たぶん競艇場に行く
star競艇の世界を知りたければ、この漫画!
starこれで競艇にハマリました
starハマリマス!!
star祝!アニメ化
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そのモンキーターンの魅力を全部取り込んでいるんジャマイカ?という歌詞と、なぜか沖縄っぽい曲調が魅力なのが沢瀉(おもだか)の1曲【MONKEY TURN】。

この歌は「民謡調の歌」×「ハウス、テクノ調の音」が面白い不思議な1曲です。

沢瀉

【MONKEY TURN】 ⇒ 沢瀉 - MONKEY TURN - EP - MONKEY TURN

さてさてこの沢瀉(おもだか)。

他にもKyoteizinc - EPだとか、Yosawta San - EP(←多分Yosawya Sanの誤り^^;)など「どんだけ競艇好きなんだ!?」と思わず笑ってしまうタイトルのEPをリリースしていてコチラもかなり秀逸な出来。

特にバッハのカンタータ147番(主よ、人の望みの喜びよ)をリミックスした万舟のカンタータ(Video Mix)なんてタイトル共々面白かったなぁ〜。

そんなわけで競艇大好き沢瀉も、競艇漫画のモンキーターンもどちらもバッチリおすすめです。


今日の1曲収録

Monkey Turn - EP

関連リンク

MySpace 【漫画】モンキーターン [完全版] (1-18巻 全巻)

TOPに戻る

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキング

                 にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
         今日聴いた曲
  
音楽全般

↑ どちらか ♪ポチッ! とお願いします ^^; ↑




TOPに戻る



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。